今週のふりかえり|2020.10.5〜10.11

くるみ

今週もいらしてくださり、ありがとう💖🐿

2020年 第41週をふりかえってみます

今週のトピック

① 節入企画に20名が参加!

今年5月から始めた月干支の切り替わり(節入日)に開催している企画。

テーマは、この1ヶ月にやりたいことをいくつでも。

総勢20名が参加してくれました。

皆さんのツイートをTwitterモーメントにまとめてシェアしました。

https://twitter.com/Kurumimo22/status/1313836711307173888

これを書いているタイミングで読み返すと、ちょっと胸が痛むメッセージですね(苦笑)

(今週は戦いまくってしまったので…)

https://twitter.com/Kurumimo22/status/1313832518148263936

②は、これを書いている今日(日曜)に完了しました。

①は準備中です。

27日(癸卯)にリリースできるといいなぁ。

② 五行バランスは、月干支【丙戌】でどう変化する?

月干支【丙戌】の影響を受けて、自分の五行バランスがどう変化するのかについて、書いてみました。

現在の大運(癸丑)、2020年の年干支(庚子)の影響を受けて、【比劫】は強くなっていて、アクティブに。

出世頭の候補とされて珍重された命式の五行バランス〝財官双美〟になっています!

本業(会社員)でも良い感じに動いていけるといいなぁ、と思ってます。

③ 守護神の応援を受けて、幸せに!

家族関係の鑑定を進めるなかで、「守護神」の意味の大きさを強く感じる事例に出会いました。

こちらが、依頼者様の深い悩みごとである「ご長女様」について、ご長女様を取り巻く人間関係を「守護神」で示した関係図です。

ご長女様は、総勢4人の守護神に見守られていることがわかりました。

自分の五行バランスを開運させるには、開運行動、開運アイテム、開運カラーなどがあります。

そのなかでも一番効果の大きいの開運策は、守護神(用神)を持つ人と関わること。

浅野太志先生も、そうおっしゃっていました。

お母様である依頼者様に、この相関図と解説をお伝えしたところ「とても心強いです」とお話しされていました。

ちなみに「守護神」とは、自分の活動を助けてくれる大切な存在。

自分の可能性を広げてくれたり、心地の良い環境を与えてくれる。

そんなイメージです。

じつは 私に鑑定を依頼される方々も 私にとって「守護神」の方が多いんです。

(※日主が【壬】【癸】【辛】の方々)

ちなみに、職場で同じ部署のメンバーの8割が守護神です!(笑)

守護神で周りをかためるのも幸せになる秘訣だと、鳥海伯萃先生もおっしゃっていました。

守護神パワー、あなどれません!

【守護神】社会運を支えてくれる星。守護神の十干を持つ人を見つけよう!

今週の資料

Twitter仲良しマップ

あとがき

浅野太志先生のメールマガジンに、わたしの名前が登場していてびっくり。うれしい驚きでした。

先日、「四柱推命*自習ノート(https://suimei-note.com/)」のくるみさんと、来年の大晦日までに達成するプロジェクトと、年末にやる仕事の打ち合わせもかねて、中野坂上の「やさいと、」でミーティングをしました。
くるみさんと話していて、改めて僕自身、いつも仕事にばかり追われて続けている今の生活パターンを、変える必要がある事を痛感しました。

今年の運勢の記事(以下)は、浅野先生に監修をしていただいていますが、来年2021年の運勢の記事の準備もそろそろ始めます。

四柱推命で読む2020年の運気(全体編)

– – – – –

今月の節入日(10月8日)は、かなりインパクトのある切り替わりの一日になりました。

プライベート&オフィシャルの両面で、こころの中に大きな変化を感じたのです。

「距離を置こう、離れよう」という気持ちが、ごく自然に湧いてきました。

それだけ距離が近づき過ぎていた、ってことですね(苦笑)

一休みです。

オフィシャル面では10年前にも似たようなトラブルを経験したこともあり、同じ轍を踏まないよう注意して関わってきました。

でも、難しいかもしれません。

(私の努力だけでは、難しいですから…)

そんな状況で引いてみたタロット。

どんぴしゃり過ぎて、思わず笑ってしまいました。

このカードが示す展開が来週以降どうなっていくのか、個人的にも楽しみです。

きっとうまくいく、と内心では思っているから。

くるみ  @Kurumimo22

くるみ

先週のレビューはこちらです

読んでくださると嬉しいです。∴🌸*。✨

今週のふりかえり|2020.9.28〜10.4