今週のふりかえり|2020.5.18〜5.24

くるみ

今週もいらしてくださり、ありがとう💖🐿

2020年 第21週をふりかえってみます

 

新たに始めたことは?

とくにありません。

 

見直したことは?

とくにありません。

 

うれしかったことは?(全4件)

① みゅうさんとのやりとり

みゅうさんがお母様について積年の思いを書き綴った note を読んで、その感想を、みゅうさんの命式の【印綬】という星の意味を添えてお伝えしました。

以下、みゅうさんの命式にある【印綬】は「母親」を意味する星でもあるのです。ちなみに「父親」は【偏財】です。

【印綬】が年柱・月柱にあることから、みゅうさんはお母様とかなり縁が深い方だと読みます。

実際、お話を聴いてみるとそのとおりでした。

この流れから、みゅうさんのお母様の命式を調べることに。

お母様と娘:みゅうさんの相剋関係は、四柱推命で読み解くことができ、とても興味深いことがわかりました。

来週、これについて記事を書いてみます。

② ぼへみさんの処女作が出版されました

ブログ鑑定という鑑定スタイルを始めるきっかけをくれた Twitterのフォロワーのぼへみさん

処女作が出版され、お祝いにメッセージを添えて引用ツイートをしました。

本作には、ぼへみさん自身が〝四柱推命で出した命式〟に時間をかけて向き合った経験も活かされています。

くるみ

ぼへみさん、出版、おめでとうございます♬

日干支【甲戌】ぼへみさんの体当たりの生き方が、必要な方々の心に届きますように。そして、この本とともに次のステージへ!

四柱推命ザツ鑑定082|ぼへみさん

③ たいじさんから励みになる嬉しいリプ

たいじさんからうれしいリプをいただきました。

じつは、たいじのさんの四柱推命ザツ鑑定のページを、いつでも見えるように開きっぱなしにして何度も読み返している、とのこと。

これはうれしい驚きでした。

鑑定をブログに書いて公開している理由の一つに「いつでも読み返せる」があります。

実際、四柱推命ザツ鑑定を経験してくれた方からは、この方法は前向きに受け止めてくださっていることもわかりました。

対面だと、口頭で説明されてもサラリと過ぎてしまい、鑑定内容も理解しきれないまま終わることがある

いつでもどこでも何度でも読み返せるし、ウェブ上で公開されているのでデータを無くさないで済む!!!今まで経験した占いは、ほとんどが対面形式の占いでした。鑑定してもらった内容を覚えておきたいけれど、データとしてとっておけないというのが残念ポイントでした。自分でノートを取ったり、メモをもらったりしたこともありましたが、細部まで残せませんでした。鑑定内容がブログにアップされているので、細かな情報まで読めるうえに、記事をいつでも読み返せる安心感。くわえて、パッと見て分かりやすく、表やイメージ画像まで掲載されている。わかりやすくてありがたいです

今回、思わぬかたちで〝プロとして占いを活用した仕事づくり〟をめざすたいじさんからリプをもらい、かなり励みになりました。

④ 黒川弘務検事長の記事が少しバズった

気になる話題の人の命式を調べて、学んだことをアウトプット。

《四柱推命ザツ鑑定 トレンドPICK UP》を書いています。

今回、東京高等検察庁の黒川弘務検事長の〝緊急事態宣言中の賭け麻雀〟という問題行動が発覚。

辞任の意向を固め、総理官邸に伝えたことが判明という話題に乗じて、黒川弘務検事長の四柱推命鑑定をザツに書きました。

Googleトレンドでキーワードを検索して、山っ気を出しました(笑)

その結果、5月22日のアクセス数が過去最高に。

SEO対策をしてこなかったので、「なるほど!こういうことか」を実感しました。

辞任を表明した黒川弘務検事長の運気は、四柱推命にも出ていた!

これ幸いとばかり高嶋ちさ子さんの記事も書きましたが、そうは問屋が卸しませんでした(笑)

ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子さんの発言に影響していた〝毒舌〟の星とは?

 

くるみ

気負わないで、とにかく実験感覚でやってみる。大切ですね。

四柱推命で話題の人を読む記事も楽しんで書いていきます

今週の資料

ザツ鑑定(公開実績と予定)

115番目:ひろさん

ひろさんの社会運は、40歳から向こう15年間、【印】の作用を受けるため、学びと内省がテーマ。

現在のひろさんは、まさとサロンをはじめ、西野亮廣エンタメ研究所、前田裕二さんのメモ魔塾などに参加していて、四柱推命どおりであることがわかりました。

軽い気持ちで鑑定にエントリーされたとのこと。

思いのほか〝身ぐるみ剥がされ感〟があったようで本望です(笑)

四柱推命ザツ鑑定115|ひろさん

116番目:すずりんさん

すずりんさんは、長らく続けてきた土地家屋調査士の資格取得の勉強を、今年5月10日、止めることを決意。

転職活動、退職と、めまぐるしい変化の日々。

「あまりにも当たり過ぎておどろいた」という感想をいただきました。

今回の鑑定は、自身の〝嵐に見舞われたような状況〟を冷静にふりかえる機会にもなったそうです。

四柱推命ザツ鑑定116|すずりんさん

117番目:仕事しながらダイエットさん

ダイエットさんは、今年の誕生日に、30年周期の運気の切り替わります(接木運

そんな時期に、マコなり社長が経営する《TECH CAMP》でプログラミングを学ぶことを決意。

すずりんさん大運の切り替わり時期でしたが、このタイミングで四柱推命鑑定を体験していただくことになるとは!

知的でリアリストのダイエットさんにとって、今回の占いはかなりおもしろい体験になったようです。

四柱推命ザツ鑑定117|仕事しながらダイエットさん

118番目:神木ひなたさん

神木ひなたさんは、「四柱推命でペンネームを決める方法」という拙ブログ記事を通して知り合いました。

【四柱推命】ペンネームの決め方、診断方法、名前に込めた思いとは?

もともと〝直感〟の鋭さを感じていたそうですが、命式に【印綬 / 死】という星が2つあり、より確信を深められたとのこと。

「タロットカードを使ってみては?」と提案したところ、毎朝、朝ツイートでゆるいワンオラクルを楽しまれています。

とてもほのぼの、おだやかな神木ひなたさん

お名前どおり、Twitterランドのひなた(陽向)のような存在に♬

四柱推命ザツ鑑定118|神木ひなたさん

四柱推命ザツ鑑定 は、2019年7月4日に開始して、現在118名様の身ぐるみを剥がしました。

くるみ

来週は以下1名の皆様の身ぐるみを、くるみが優しく剥がす予定です。

  • たくちゃん

お待ちください。

くるみ  @Kurumimo22

Twitter仲良しマップ

 

Twitter よく使うことば

あとがき

Twitterのフォロワーさんを対象に書き続けてきた四柱推命ザツ鑑定(※無料)は、来週のお一人様を最後に、一旦、終了することにしました。

〝ザツ鑑定〟とあるように〝ザツでテキトー〟をモットーに始めましたが、凝り性で完璧主義な性分。

〝ザツ〟というコンセプトに抗うよう事態に陥り、お一人の鑑定記事の作成に4〜5時間程度かけることに(苦笑)

この時間を、オリジナル商品・サービスづくりの準備に注いでいくことに、根本から考え方を切り替えることを決意しました。

関わってくださった皆さんのおかげで、この約10ヶ月間、とても濃い、貴重な体験ができました。

実占を通じて、四柱推命の知識を扱う力、鑑定内容の表現伝達力を鍛える機会にもなり、時間をかけてきただけに自信もついてきました。

四柱推命や五行思想で「自分に何ができるのか?」「何をすべきなのか?」

ここを明らかにして、再度出直します。

今後もブログの更新はつづけていきますので、引き続きおつきあいください♬

くるみ

先週のレビューはこちらです

読んでくださると嬉しいです。∴🌸*。✨

今週のふりかえり|2020.5.11〜5.17