コーチングモニター体験で実感している2つのメリット

ブログのドメインを強くしていきましょう!

「この勉強ブログのドメインを強くしていきましょう!」

先週のコーチングで、コーチからもらったアドバイスです。

ドメインを強くする

最近、ずっと心に響きつづけているフレーズです。

週1ペースのコーチングも二期目へ

今年4月下旬から、週1ペースでコーチングを受けています。

コーチは、Lyustyleさん。

12回(3ヶ月)で第1期が終了し、この10月から2期目に入りました。

小学校の教員である Lyustyleさんは、定年退職後、コーチとして活動するための資格取得に取り組んでおられます。

LyuさんとはTwitterで知り合い、今回モニターとしてコーチングを受ける機会をいただき、半年が過ぎました。

コーチングって何それ、おいしいの?

体験するまでは、「コーチングって何?」と感じていましたが、実際に受けてみるとメリットがたくさんあります。

とくに実感しているメリットは、次の二つになるでしょうか。

一つ目は、コーチからの質問で、自分の中に潜んでいる本質的な課題に目を向けることができること

「それってどういうことですか?」とか、「3ヶ月後にどうなっていたいですか?」など、コーチングでは、日常ではなかなか投げかけられることの少ない問いに答えなければなりません。

内省作業の背中を押してもらう感覚があります。

意志力弱めな、ぬるい私にぴったり

二つ目は、コーチが一種の〝外圧〟として存在することで、自分の意志力の弱さを補えて着実にプランを実行に移せること

今期は、次の二つを目標にコーチングを受けています。

①四柱推命の勉強ブログを立ち上げる

 

②睡眠を改善する(6時間睡眠の徹底)

「次回までに**をします」と数値目標を添えてコーチと約束をし、次の回を迎えます。

じつは、先週はブログ更新作業のやる気がまったく起こらなくて、コーチング開始の10分前にとりあえず投稿する、という始末でした。

大のオトナがこれではいけないですね。

でも、コーチ(外圧)のおかげで、自分の意志力を弱さをカバーでき、掲げたプランを一歩前に進められました。

(これぞ高地トレーニング!)

さきほど、第二期7回目のコーチングが終わりました。

ブログ更新については、背伸びをせず、「四柱推命の学びを深めるアウトプットを続け、気づいたら記事がたまっていた」という状態をイメージし、土台づくりを進める。

きょうはこれをLyuさんと確認し、来週の目標、①最低3記事アップ、②23時消灯 をめざします。