今週のふりかえり|2020.4.13〜4.19

くるみ

今週もいらしてくださり、ありがとう💖🐿

2020年 第16週をふりかえってみます

 

新たに始めたことは?

とくにありません。

 

見直したことは?

デスクトップパソコン(iMac 21.5型)の壁紙を、3年ぶりに変えました。

自宅でのパソコン作業時間が増えて、目が疲れるようになりました。

もしや、タータンチェックのチカチカとする壁紙のせいかも?

タータンチェック(緑系)から、ブラック単色にしました。

ということで、デフォルトで入っている黒系(スミ90%くらい?)に変更しました。

落ち着いて良い感じです。

 

うれしかったことは?(全4件)

① 四柱推命フレンズのほしかわみうさんとのやりとり

四柱推命講座で知り合った 四柱推命フレンズの ほしかわみうさん

緊急事態宣言が発出された日の命式を出して、以下のようなツイートをしていました。

https://twitter.com/miu_hoshikawa/status/1250028762843869184

安倍総理の日干支(庚辰 かのえたつ)と、66歳から大運律音(日干支:庚辰と同じ干支が大運に巡ること)であることを覚えていました。

そこで、すかさずリプ(笑)

緊急事態宣言が発令された2020年4月7日の命式の特殊性について、やりとりも弾みました。

みうさんは、このやりとりをブロクに書いてくれました。

お互いの気づきの掛け算で、新しいコンテンツが生まれる流れ…

大好物です!

② みゅうさんの三人の息子さん鑑定が完了!

みゅうさんの三人の息子さんの鑑定を書き上げました。

個性豊かな命式と五行バランスが一目でわかるように、母:みゅうさんのコメントも添えて一覧できるようまとめページを作成。

以下のような〝お母さまとしてのコメント〟もいただきました。

本当によかったと思ったのは、3人の子どもたちを冷静かつ客観的に見ることができたという点です。

親子となるとどうしても主観的に見てしまいがち。

ワンオペ(母親ひとりで育てているという意味)であるため、なおさら気づけない部分、気づいていても見ようとしなかった部分がかなりありました。

ここをクリアにしていただき、私自身も子どもたちと関わる上で、気持ちも楽になったように思います。

鑑定記事をまとめるときは、命式の特長を見える化するなど〝表現伝達のスタイル〟に少しこだわっています。

お化けも逃げ出すほどのパワフルな干支 魁罡(かいごう)

これを、二人(次男さん、三男さん)の息子さんが持っていることからも、パワフルな三兄弟であることがわかりました。

母:みゅうさんの率直なフィードバックもとても勉強になりました。

シングルマザー・みゅうさんの感想(三人のご子息の四柱推命鑑定を終えて)

③ コーチングで、オンライン講座の方向性が見えてきた

緊急事態宣言の発出で、プライベートで使える時間が増えました。

「この時間を有効に使うしかない!」とばかりに、オンライン講座の準備を少しずつ始めています。

今週のコーチング(第7期 / 第7回)では、オンライン講座をどのような内容にするのか?

これをテーマに取り上げて、コーチの Lyustyleさん に、題材や展開イメージを聞いてもらいました。

自分の脳内だけでアイデアを絞り出したりまとめる〝独りブレスト〟が苦手タイプ。

相手とのやりとりがあってこそ、アイデアや具体的な手順が見えてくることが多いのです。

今回も、コーチという〝キャッチボールをしてくれる存在〟のありがたさをあらためて感じました。

オンライン講座、Facebook非公開グループ、ZOOMを使ったフォローアップの仕組みなど…

これまで自分が体験して有用だったツールをうまく組み合わせて、内容はシンプルだけど実生活で活用を楽しめるコンテンツを作っていけたらと思っています。

ごにーさん、あきこさん、みゅうさんや、acoさんなど、家族関係者の四柱推命鑑定を体験したことも、新たなコンテンツづくりの後押しになっています(感謝!)

くるみ

四柱推命をささえている〝五行思想の考え方と活用法〟をわかりやすく伝える講座をつくっていきたいな

今週の資料

ザツ鑑定(公開実績と予定)

101番目:みゅうさんの三男さん

母:みゅうさんから、以下のようなコメントをいただきました。

三男は、頑固な性格の割には、いつも周りには友達が集まっていて、リーダーシップを取っている面など、本当にそのままです。

考え方はかなりクリエイティブ。人とは違った物の見方をします。

私から見ると、かなりユニークな子だなとそういうところもピッタリと当てはまっています。

三男さんの発想のユニークさ、クリエイティビティを伝えるツイートを見て、思わず「ええ!」と目を見張りました。

画面左下「絵日記」の写真をぜひ見てください(笑)

四柱推命ザツ鑑定101|みゅうさんの三男さん

102番目:aco さんの長男さん

acoさんの長男さんは、【比劫】と【財】のみの五行バランスの持ち主。

じつは、感情表現がとても苦手なタイプです。

(昭和の男、寡黙で不器用な高倉健のような方だそうです)

母:acoさんによると、「長男は次男よりも育てるのが大変で泣いてばかりの私でした」とのことでした。

長男さんは、中学3年生(受験生)。

受験勉強をしてほしいという親心をよそに、部活で使うもの大量の汚れた野球ボールを風呂場で洗い始めた長男さん。

父親(acoさんの旦那さん)から「勉強はどうなってるんだ?」と小言を言われることも気になる母:acoさんの〝母ごころ〟がブログに綴られていました。

そこで、こんな提案をしてみたところ、さっそく「やってみます」というリプが。

https://twitter.com/Kurumimo22/status/1251311580588896258

こういう展開、とっても楽しいです。

acoさんの長男さんは、さっそく青いボールペンで勉強を始めているんだそうです。

来週は acoさんの旦那さんの鑑定を進める予定。いまから楽しみです。

〝平成の高倉健〟!? 無口でシャイで不器用な acoさんの長男さん

103番目:aco さんの次男さん

acoさん二番目の息子さん(現在、小学校5年生)は、脳に障がいを抱えていて車椅子ユーザーです。

acoさん曰く「次男より長男を育てるのが大変だった」とのことでしたが、その理由は、ちゃんと命式に出ていました。

次男さんは、acoさん と似たタイプ。

さらに、日柱の干支が 宿命大半会という最高のビジネスパートナーの星の間柄だったのです。

「読んでいて鳥肌が立ちました」と感想をくれたように、興味深い発見がいろいろあった鑑定になりました。

母と次男は《宿命大半会》!! 障がいを超えて生涯のパートナーへ

ザツ鑑定は、2019年7月4日に開始して、現在103名様の身ぐるみを剥がしました。

くるみ

来週は以下4名の皆様の身ぐるみを、くるみが優しく剥がす予定です。

  • acoさんの夫さん
  • ぼへみさんの長女さん

お待ちください。

YouTuber、マコなり社長ヒカキンさん(4月21日が誕生日)の記事も書いてみます。

興味のある方は、Twitterでこちらをフォロー♬

くるみ  @Kurumimo22

Twitter仲良しマップ

Twitter よく使うことば

くるみ

「アフターコロナ日本再生計画」と題した和佐大輔さんのメルマガが届きました。

  • 大失業時代が到来するが、V字回復する要素が見当たらない(壊れたのは社会システム)
  • アフターコロナで問われるのは「純粋な国民の経済的エネルギー」
  • 本当の意味での「自力」が試される

このような内容でした。

本当の意味での「自力」が試される時代。

すかさず、新元号【令和】が始まった2019年(昨年)5月1日の命式について書いた過去記事を読み返しました。

そもそも【令和】の命式の特長が、【比肩】満載の「自力でめげずにチャレンジしつづける」なのです。

そんな【令和】という時代を生き抜くヒントも、四柱推命の視点で書いています。

この機会にシェアしてほしい内容です。

四柱推命で知る!【令和】を生きるヒント(前編) 四柱推命で知る!【令和】を生きるヒント(後編)

 

先週のレビューはこちらです

読んでくださると嬉しいです。∴🌸*。✨

今週のふりかえり|2020.4.6〜4.12