今週のふりかえり|2020.3.9〜3.15

くるみ

今週もいらしてくださり、ありがとう💖🐿

2020年第11週をふりかえってみます

 

新たに始めたことは?

ライティング講座の学習を始めました。

期間は3ヶ月、オンライン講座です。

今年は、もうひとつライティング講座を受講します。当初2月中に開講の予定が、3月下旬に延期に。

いまかいまかと待ち遠しい気持ちです。

何はさておき、言葉で、文章で、人の心を動かし、行動を促す表現スキルを磨きたい。

ブログを始めて、いえ、何よりも「四柱推命ザツ鑑定」を書き進めていてそう感じています。

私くるみの十干は【(みずのと)】。

2020年の年干支は【庚子(かのえね)】で、金の五行()に作用が出る年で、これが2021年も続きます。

テーマは、学び。

「書くこと」「表現力を磨くこと」。

ここに注力してライティングスキルを鍛えていきます。

 

見直したことは?

とくにありません。

 

うれしかったことは?(全3件)

① 今年の漢字プレートを使いたい、という連絡をもらいました

3月10日、ゆうきさんからお問い合わせをいただきました。

「今年の漢字」を固定ツイートで使いたいのですが、かまいませんか?…という内容でした。

「今年の漢字2020」とは、こちらの企画。

総勢97名の皆さんがエントリーしてくれました。

皆さん、どんな漢字を選んだか、覚えているかしら?

https://twitter.com/Kurumimo22/status/1210760891706167296

ゆうきさんも「2020年の漢字」にエントリーしてくれたお一人でした。

「じつはずっと気に入っていて、どこかで使おうと画策していた(笑)」とのこと。

こういう展開ってうれしいですね。

募集企画、ものは試しでやってみるものです。

この流れから、ゆうきさんの四柱推命ザツ鑑定もお引き受けすることになりました。

なんだか楽しい手応えを感じられる展開になってきました。

② タロット企画に参加して、なんだかスッキリ!

タロット占い師として、さらにTwitterもデビューほやほやの大和リョウさんの企画に参加しました。

結論から先に言うと、わだかまっていた気持ちが不思議とスッキリしました(笑)

タロットカードは自分でも占えますが、自分のことになるとどうしてもうまく使えません。

信頼できる第三者に引いてもらって、メッセージを提示してもらう。

Twitterのダイレクトメールで交わした質の高いやりとり、とくに大和リョウさんの言葉を使うセンスに満足し、癒やされました。

占ってもらったテーマは、ここ最近、ずっとモヤモヤしていたこと。

出たカードは、ソード6でした。

過去に囚われず、今を大切にしましょう。

必要な未来は、すでに始まっています。

くるみさんは、気づいてないかもしれませんが、信頼できる人や協力してサポートしてくれる方が周りにいるはずです。

今を大切にすることで、幸せへの道筋が見えてきます。

このようなメッセージでした。

じつは、このカード(ソード6)は、この件で2回も出たカードなんです。

そんな理由もあって、大和リョウさんがくれたメッセージと、そこから受けた感覚を信じて進んでいこう…そう思いました。

朝のツイートで紹介したら、フォロワーさん(8名の皆さん)が、さっそくエントリーされていました。

これもうれしい出来事でした。

くるみ

四柱推命は、「命占(めいせん)」です

これと組み合わせて「卜占(ぼくせん)」も何か使えるようになりたいなぁ

③ 四柱推命ザツ鑑定の今後の方針が、ほぼ固まりました

四柱推命ザツ鑑定について、第2期はほぼ完了しました。

この先どう進めていこうか?

2つ方針を決めました。

一つは、「2020年の漢字」にエントリーしてくれた方を対象に募集をかける

https://twitter.com/Kurumimo22/status/1210760891706167296

二つは、四柱推命ザツ鑑定に興味を持ってくれて、鑑定レポートを積極的に活かそうとしてくれている方の関係者(ご家族やフォロワーさん)を読む。

この方針で進めることにしました。

すでに、ごにーさん(ご長男、奥様)、ぼへみさん(フォロワーさん2名)、acoさん(ご家族)、びびさん(ご家族)、ぽんちゃん(ご長男)、みゅうさん(ご長男)から依頼を受けています。

このほか、#昼食調査兵団 で親しくしている okamiさんなど、日ごろ、積極的に関わってくださる方々からのオファーを優先させて進めていくことにしました。

質の高い情報やフィードバックをいただけることが、何よりも勉強になり、励みになります。

四柱推命ザツ鑑定を通じて、自分のコミュニティをていねいに育んでいこう

そう決めました。

くるみ

一歩踏み出すと景色が変わるものですが、さらに進んでいくと、自分がほしいものが何なのか見えてくるものですね。

Twitterの使い方も、フォロワーさんとのコミュニケーションのとり方も、より変化してきました。

広く浅く量を追いかけるのではなく、結節点を意識しながら、深さと息の長さ、波長を大切にしながら楽しんでいこうと思っています

今週の資料

ザツ鑑定(公開実績と予定)

87番目:マダム*ごにーさん

ごにーさんのご長男につづいて、奥様の命式を読みました。

とっても読み応えのある鑑定に。

ごにーさんご夫妻は、高校時代からのお付き合いだそうで、おふたりが強い縁で結ばれていることもわかりました。

具体的にいうと、おふたりは宿命大半会(だいはんかい / だいはんえ)という「仕事でタッグを組むと最強の相性」の関係でした。

「いつか一緒に仕事しよう!」と語り合っていたとのこと。これを裏打ちする結果に。

くわえて、奥様の41歳からの10年間(社会運)を、夫のごにーさんの日干支【己亥】が応援するということもわかりました。

ごにーさんは、「妻の記事を読んでワクワクしました」とメッセージをくださいました。

昨年7月1日、会社員を独立し、プログラマーとして新たな一歩を踏み出したごにーさん

ごにーさんが安心して独立できた背景には、この奥様の存在があったのか…と、奥様の鑑定記事を書きながら確信しました。

四柱推命ザツ鑑定087|マダム*ごにーさん

88番目:ぽんちゃん

#昼食調査兵団 というハッシュタグコミュニティで、親しくしている ぽんちゃん

今年のお正月には、同じ神社に初詣をしていたこともわかり、さらに親近感もアップ!

(じつは、埼玉県歌、歌えます。ビシッ!🗿)

ぽんちゃんの凛としたツイートに、アタマの切れ味の良さを感じてきました。

今回は、そんなぽんちゃんの幼少期の辛い経験にも、四柱推命で迫ってみました。

命式を読むとき「推命気温」という概念を使います。

推命気温」とは、十二支(地支)が表している温度のこと(※ただし、概念としての「温度」です)

の「」の推命気温が一番低く、の「」の推命気温が一番高い。

こんな感じです。

推命気温の低い十二支が命式や命運(大運)にあると「鬱病などメンタルを病む場合がある」と読みます。

ぽんちゃんのケースもこれに相応していると読めました。

現在、書き進めているみゅうさんも同様のパターンでした。

共通点を持っている方の鑑定が重なると、勉強も深まります。

読み応え、書きごたえのあるザツ鑑定になりました。

ありがとう、ぽんちゃん

四柱推命ザツ鑑定088|ぽんちゃん

89番目:みゅうさん

今週3名を目標にしていましたが、深堀りが必要になりました。

明日月曜にはアップできそうです。お待ちください。


ザツ鑑定は、2019年7月4日に開始して、現在88名様の身ぐるみを剥がしました。

くるみ

来週は以下の皆様の身ぐるみを、くるみが優しく剥がす予定です。

  • みゅうさん
  • ゆうりさん
  • masumi.Yさん

お待ちください。

興味のある方は、Twitterでこちらをフォロー♬

くるみ  @Kurumimo22

Twitter仲良しマップ

Twitter よく使うことば

くるみ

コロナウィルスの報道が気になります

今年の干支【庚子】について書いた「2020年の運気」をくりかえし読んで、自分は何をすべきか、何ができるかを考えています

自ら機会をつくりだし、その機会で自らを変えよ

これは、(旧)リクルート社の社訓です。

実験人生!

小さなチャレンジと検証をつづける。これが変化の本質、だと思っています。

一日でも早く、必要な実験を始めましょう!

先週のレビューはこちらです

読んでくださると嬉しいです。∴🌸*。✨

今週のふりかえり|2020.3.2〜3.8