Lyustyleさんによるコーチングのモニター第2期終了

きのう、Lyustyleさんのコーチング第2期(全12回)が終了しました。

こちらに書いたように、今期は、次の2つを目標にコーチングを受けました。

(1)四柱推命の勉強ブログを立ち上げる

(2)睡眠を改善する(6時間睡眠の徹底)

(1)については、心の底から満足できる結果が出せました。

(2)については、(1)のブログ記事の更新に熱が入り過ぎて、「23時まで就床」が実践できない日も数日ありました。が、ほぼうまく回っています。

コーチという優れた〝外圧〟のありがたさ

(1)の「四柱推命の勉強ブログ」については、Lyustyleさんのコーチングがなかったら、これほど捗っていなかったと思います。

意志薄弱なのにカンペキを求めがち、というワガママな性分の自分には、それほど〝環境を意識して用意する〟ことが効果てきめんでした。

ここで言う〝環境〟とは、①コーチという存在、そして、②コーチングに紐付く「毎週定時のコーチング」というリピートタスクです。

優れた外圧のおかげで、ほんとうに踏み出したかった一歩を無理なく進められました。

Lyustyleさんは、20年以上ブログを継続されていて、電子書籍の出版など知見も豊富な方。

Google検索を意識した記事の作り方、タイトルの付け方、WordPressの見出しの使い分けなど、具体的なアドバイスも参考になりました。

コーチ、Lyustyleさんとの出会い

ふりかえれば、Lyustyleさんとの出会いは3年前の2015年に溯ります。

2014年8月、Twitterの使い方を見直そうと、新たなアカウントで登録しなおして再スタートしました。

〝知的生産〟をテーマにしたゆるやかなコミュニティが徐々にタイムライン上にできあがり、その過程でLyustyleさんと知りあいました。

その当時のことについては、こちらで書いています。

Evernote、WorkFlowy、Scrapboxなど、情報管理〜運用のノウハウやライフハックは、本業の会社員としての仕事や、プライベートでとても役に立っています。

10年ブログ、勉強ブログというアプローチ

じつは、ミッションやビジョンを明らかにして、自分が発信するテーマを定める、というトップダウンの方法が苦手なタイプです。

そこで思い出したのが、Lyustyleさんが提唱している「10年ブログ」というアプローチでした。

ゆるゆると、自分が楽しみながら続けられることを第一とする。

フロー記事をまったりと書き続け、時にはまとめてストック記事を書くというやり方で続けていきます。

当初の日記的ブログへの回帰

出展:知的生活ネットワーク(Lyustyleさんのブログ)

Lyustyleさんとのコーチングで出てきたコンセプトが「勉強ブログ」。

ブログを、現在学んでいる四柱推命の知識や役立て方を身につける自習の場にしよう。

コンセプトは決まりました。

ちょうどFacebookの非公開グループ「四柱推命★井戸端リーディング」の運営が楽しくなってきた時期でもありました。

 このスタイルなら、楽しく続けられるかもしれない

 四柱推命を共に学ぶ仲間にも役立てば一挙両得だし…

そう考えて、11月の連休、WordPressでブログを開設する方法を、一からネットで学び、オリジナルドメインを取得したり、サーバーを設定するなど、馴れない作業にチャレンジしました。

連休中にブログの設定が終えられそうだったので、初投稿は11月7日に決めました。

自分の日干支【律音】の日に初投稿

この日は、自分の日干支と【律音】で、新しい節目に活かすのにふさわしい日だったため。

そうでもして追い込まないと踏み出せない性分なので、【律音】の日がすぐに巡ってきたのは幸いでした。

11月7日、かなり緊張しながらの初投稿でした。

2回目の投稿は、初投稿から10日目の17日。

この日はコーチング当日で、目標(宿題)の「1記事アップする」を片づけるために、コーチングが始まる直前に投稿した記事でした。

やっつけです。

(大人になってもこの有様ですから、子どもたちに偉そうなことを言えまえせん)

週に3記事アップを目標が…

次のコーチングでは、目標を「週に3記事アップする」に設定しました。

少しリズムがつかめるようになったところで、ふと思い出したのです。

そうか!

Facebookの非公開グループ「四柱推命★井戸端リーディング」の管理人として楽しんでいる発信を、自分のブログでやればいいのか!と。

なぜ、こんな大切なことに気づかなかったのか、いまとなれば不思議ですが盲点でした。

その後、ブログ更新は充実した時間になり、12月は毎日1記事更新という目標を無理なく達成できそうです。

最終回、コーチからの質問

きのうのコーチングでは、Lyustyleさんからこんな質問がありました。

このブログを更新することで、あなたが得られるものは何ですか?

 

このブログを更新することで、あなたが得たい状態は何ですか?

次のように答えました。

自分にとっては、身につけたい四柱推命の知識や活かし方を深められること

 

ブログに書いた記事が必要な人に届いて、喜ばれること

 

最終回、コーチからのメッセージ

ストック記事を愉しく生み出すテーマを見つけられてよかったですね。

学びと感謝を得ながらネット上に資産と価値を残し、徳を積んでいく。

これが、これからの時代において大切な生き方、在り方になっていくと思います。

第2期12回目のコーチングは終了しました。

  • Lyustyleさんのコーチングに興味のある方は、こちらをどうぞ
  • コーチであるLyustyleさんが10年来続けているブログはこちら

楽しみながら進化していきたい

人生の後半に向けて、できればライフワークなるような打ち込めるテーマを見つけたい。

2009年頃から、始まった試行錯誤も、さまざまな紆余曲折を経て、「知的生産」と「四柱推命」という大切なテーマが一つに重なり、自分の発信スタイルの道筋が見えてきました。

この状況にたどりつくまでには予想以上の時間がかかりました。

成長や進化は右肩上がりの直線にはならない、とよく言われますが、ガッテンです。

Lyustyleさんをはじめ、ツイッターを通じて知り合った皆さんや、四柱推命講座で共に学んでいる皆さんなど、試行錯誤する過程で出会った方から教えていただいたことが、つながって今があることを実感しています。

そのときどきの出会いを楽しみながら変わっていく。

企業戦士の星【偏官】が2つあるせいか、「楽しむ」という心がけがまったく欠けているので、自星の【食神】をより意識して過ごしていきたいと思っています。

自分の変わり様をふりかえるには、そのときどきのプロセスを記録に残しておくことが大切です。

そんな理由もあって、コーチング第2期終了とともにこれまでの歩みをふりかえってみました。

コーチングモニター体験で実感している2つのメリット 〝コト〟を興せ!〝コミュニティ〟の力で次の60ヶ月へ 四柱推命を学ぶきっかけになった出会い